ouchimark

子供と一緒にシンプルライフ。心地よい暮らしを目指しています。

風邪の対処1●鼻水●

覚悟はしていたものの・・・
保育園に入園して以来、想像を上回るペースで息子が風邪をもらってきて驚いています。
 
入園から3ヶ月くらいは毎週のように発熱。
そして止まらない鼻水。
鼻、壊れちゃったのかな?と本気で心配するほどエンドレスで垂れ続ける・・・
 
そのうえ息子は中耳炎になりやすいタイプ。
中耳炎を避けるためにも、鼻水を頻繁に吸ってあげて下さいと小児科で言われたので頑張りました。



■鼻水吸引器■

最初に購入したのは、口で吸うタイプの物。
しかしこのタイプは風邪が移ると評判でして・・・
 
私も移ったように思います。
吸った鼻水は容器に入るので、直接口に入るわけじゃないんですけどね~
原因は断定できませんが・・・
 
自分で鼻をかめるようになるまでの辛抱!
と思いましたが、人によっては3歳までかめない子もいると知って、電動の鼻水吸引器の購入を決めました。
 
ハンディタイプのものと迷いましたが、吸引力が不安だったので、スマイルキュートという大きめの物を購入しました。
 
 
すると・・・すっごくよく取れる~!
口にチューブを咥えながら逃げ回る子を捕まえて必死に吸っていたのは何だったのか。
もっと早く買えばよかった!
 
↑当時、別売りの鼻水吸引セットがついていて、さらに送料無料だったのでこちらで買いました。
↑今、鼻水吸引セットがついているのはこちらのお店。 
 
 

■置き場所■

使用しないときはテレビ台の下に収納しています。
 
 
 
 

使用時にはテレビ台の上にスタンバイ。
 
 

鼻水がひどい時は一日に何度も使うので、コンセントは挿しっぱなしにしています。
 
 

テレビ台の上に出しっぱなしなんて・・・
と思いますが、わが家は特大のベビーガードのおかげでパッと見は何も見えないので気にしていません。
 
 

使うときはこんな風にベビーガードの上からチューブをだらんと垂らして、お昼寝マットの上に息子を寝かせて吸引。
 

毎回セットする手間がないのですぐに吸引してあげられます。
 
 
 

■お手入れ■

 
長いチューブを洗うのが大変そうに見えるのですが、鼻水が入るのは鼻水吸引キットという先端の部品のみ。
 

先端、容器、フタの3点を洗えば完了なので簡単です。
 
 

子供が暴れまわって長いチューブにまで鼻水が入ってしまったことも。
そんな時は、お湯をはった洗面器にしばらく放置、最後にチューブ内にお湯を通せばキレイになります。

単品で考えると面倒くさい工程なので、私はお風呂に入る際に洗います。
入るときに洗面器につけて、上がるときにお湯を通して浴室乾燥機用のバーに引っかけておくだけ。
次の日にはチューブの中まで乾いています。
 
 

電動鼻水吸引器、大きいしお高いので購入は迷いましたが、とってもおすすめでした◎

もちろん、何度も病院には行っていますが、家庭でも出来る限りのケアが出来ればと思います。
 
 
 
 
暮らしの参考にしています↓ 
 
 
↓よかったら応援クリックお願いいたします^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村