読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ouchimark

子供と一緒にシンプルライフ。心地よい暮らしを目指しています。

断捨離後の服選び パーソナルカラー診断

断捨離を経て、自分でも驚く量の洋服を手放しました。
 大量の服を手放したことが、自分の買い物の基準に疑問を持つきっかけに。
私が洋服を選ぶ際に役立っているものをご紹介します。
 
 

■断捨離前の服選び■

 
クローゼットには洋服がたくさん入っているのに着る服が無い!
と、セールの度に買い物へ出掛けていました。
 
 
本当に欲しい高価な服と似ている、手ごろな値段の服。
流行っているから買った服。
何にでも合わせやすそうな無難な服。
 
 
そんなものばかりを買っていました。
 
そうして出来上がったのは、「ちょっと欲しいもの」ばかりが詰まったクローゼット。
 
本当に欲しいもの、お気に入りのものはとても少なく、「ちょっと欲しいもの」に埋もれて着たいときに見つからない。
 
断捨離を経て、本当に欲しいものしか買わないと決意したものの、買い物のパターンはすぐには変えられないようで何度も失敗しました。
 
素敵なものは高いんですよね・・・
 
ついついお手頃な似たような服を買ってしまい、すぐに着なくなり自己嫌悪というパターン。
 
自分がどんな服を着たいのかすらわからなくなってしまい、完全に迷子でした。
 
 
 

■パーソナルカラー診断と骨格診断■

 
着たい服はわからないけれど、せめて「似合う」服を選べるようになりたい。
 
そう思った時に出会ったのが、パーソナルカラー診断と骨格診断でした。
これが、すごく楽しかったんです。
 
 
・パーソナルカラー診断
その人が生まれ持った色(肌・髪・瞳等)と調和する色(=似合う色)を見つける診断。
 
・骨格診断
身体の質感やラインの特徴など生まれ持った骨格によるスタイルの違いを分析することで、似合うファッションの素材や形を導き出す診断。
http://www.kokkaku.jp/kokkaku.html から引用。)
 
 
似合う色、素材、形がわかると洋服選びはとても楽ですよね。
診断後は、流行に左右されず似合う洋服を選べるようになったので買い物の失敗が減りました。
 
色々流派があるようですが、私はカラーが「summer」タイプで骨格が「ウェーブ」タイプでした。
こちらがsummerの色たち。
 
 
 
青みを感じるsummerの色合いはもともと好きな色でした。
似合う色と好きな色が同じだったことで、なんだかとても幸せな気分に。
 
今まで以上にその色たちに愛着が湧くようになり、summerの色を見かけるだけでウキウキ。
単純ですね。
 
 
 
 

■悩みの種がはっきりする■

 

パーソナルカラー診断と骨格診断を受けたことで、「なんだかしっくりこない。」程度の小さなもやもやの理由がはっきりしました。
 
例えば・・・
○お化粧で顔がくすむ気がする
→化粧映えのしない顔や技術のせいだと思って諦めていたけれど、色味が合っていないだけだった。
  
 
○ベージュ、キャメルってかわいいけどなぜか似合わない気がする・・・
→似合う色と対局のカラーだった。
 
 
○Vネックを着ると貧相に見えてしまう。
→骨格の問題。
 短いネックレスで首元を飾るなど工夫すれば「似合う」に寄せることが出来る。
 
 
などなど・・・
うすうす感じていた違和感をスバッと理論で肯定してもらったような感じがしてとても心強かったです。
 
もちろん、好きなものを着るのが一番良いのだけれど、好きなものがわからなくなってしまった人には洋服を選ぶ際のわかりやすい指針になりえるんじゃないかと思いました。
 
ネット上でチャートによる自己診断もできますが、自分を完全に客観視するのはなかなか難しいようです。
 
プロに見てもらったほうが確実、そして色々なアドバイスを頂けるのでおすすめです。
 
 
 

■おわりに■

 
色を意識するようになって、小さな幸せが増えました。
お菓子のラッピングのリボンがsummerの組み合わせだった。
そんな小さなことで気分が上がる。
 
 
 
洋服選びのために受けた診断でしたが、生活のいろいろな場面に良い影響が出ています。
 
 
 
↓暮らしの参考にしています。


断捨離でゆとり生活
にほんブログ村テーマ


収納・片付け
にほんブログ村テーマ


子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ


オシャレで可愛いママファッション☆

 
↓よかったら応援クリックお願いいたします^ ^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村